Australia, Column, Reina's

本場オーストラリアでのブリスボール修行の旅④〜「GF」というキーワード

2016年5月26日
FullSizeRender (80)

まずオーストラリアに来て、わたしがグーグル先生に聞いたこと。

What’s 「GF」?

カフェというカフェ、商品という商品についている、このキーワード「GF」
Good Food?Girl Friend…?(笑)

‪#‎blissball‬ ‪#‎energyball‬ ‪#‎foodjewelry‬

実は、Gluten-free(グルテンフリー)の略なんです。

ビクトリア州政府のStephenによると、
この5-6年で、グルテンフリー商品が3倍にも増えているそう。

それくらい、いまオーストラリアには、
グルテンフリー・フリーク(こだわっている人)が溢れています。

実際に、日本でいう”イオン”のような普通のスーパーColesにでさえ、グルテングリー棚があるくらい!

‪#‎blissball‬ ‪#‎energyball‬ ‪#‎foodjewelry‬

そして、日本でも有名なあのパンケーキでの”Bill’s”でも…(笑)

↓グルテンフリーの文字が

‪#‎blissball‬ ‪#‎energyball‬ ‪#‎foodjewelry‬

‪#‎blissball‬ ‪#‎energyball‬ ‪#‎foodjewelry‬

実は、グルテンフリーの考え方が広がることによって、
「和素材」への注目も高まっていたりします。

米粉はよく使われていますが、原材料をみると、”そば粉”を使っているところまで!
蕎麦は小麦粉と混ぜてつくっているのでグルテンを含みますが、純粋なそば粉は、グルテンを含んでいないんです。

私たちFood Jewelryも、
No Sugar(砂糖なし)
No Gluten(グルテンフリー)
No Additives(添加物なし)
というコンセプトの中に、”グルテンフリー”をいれていますが、
グルテンに限らず、色々なアレルギーに配慮したブリスボールづくりを心がけていきたいな、とオーストラリアにきて、改めて思いました^^

Reina

You Might Also Like