オージーケーキ

top00_圧縮

オージーケーキってなに?

砂糖不使用、ドライフルーツとナッツなど100%自然素材からできた、
罪悪感ゼロ”ギルトフリー”のケーキ、それがオージーケーキ(AUSSIE CAKE)です。
もちろん、グルテンフリーで、添加物も不使用です。

main6_圧縮

FOOD JEWELRY(フードジュエリー)が、

No Sugar(砂糖なし)
No Gluten(グルテンフリー)
No Additives(添加物なし)

をコンセプトとする、オーストラリア発祥のブリスボール(Bliss Ball)をつくる中で出会った、オーストラリアの伝統的なケーキ「レミントンケーキ」

1280px-NZ_Lamington

出所:wikipedia「レミントンケーキ」

このレミントンケーキから着想を得て、ブリスボールと同じように、

No Sugar(砂糖なし)
No Gluten(グルテンフリー)
No Additives(添加物なし)

というコンセプトで磨きあげてつくったのが、罪悪感ゼロ”ギルトフリー”のケーキ「オージーケーキ」(AUSSIE=オーストラリアのCAKE)です。

main2_圧縮


FOOD JEWELRYのオージーケーキって、何からできているの?
どんな味?どんな食感?

うれしいポイント1:砂糖を使っていないのに、こんなにも甘い

オージーケーキ(AUSSIE CAKE)は、
ブリスボールと同じように、砂糖だけではなく、はちみつ、メープルシロップ等の甘味料やチョコレートなども一切使っていません。ドライフルーツやナッツなどの素材そのもの甘みを活かすことで、こんなに甘くておいしい、を実現しました。

うれしいポイント2:ふんわり、しっとり、サクっ

オージーケーキは、素材そのものの食感を活かし、豊かな食感があふれるスイーツです。
生地のふんわり、しっとりした食感に加えて、ナッツなどのサクっとした食感も楽しんでいただけます。

うれしいポイント3:おいしい、きれい、なおかつ、カラダにいい

そして、小麦粉を使っていないので、グルテンフリーのケーキです。
おから、米粉、きび粉などをブレンドすることで、「ふんわり、しっとり、なおかつ、ヘルシーなケーキ」を作りました。

また、おからを活かして”カロリーダウン”、そして、バターなどのオイル(油)も使用していないので、オイルフリーなケーキです。
牛乳の代わりに、豆乳を使っています。

気になるオージーケーキのカロリーは?糖質は?

定番のプレーン(28g/個)では、カロリーが約67kcal、糖質が約9.7gです。

※種類によってカロリーや糖質は異なります。

main4_圧縮 

FOOD JEWELRYのオージーケーキは、卵を使用しております。
店頭購入の場合は、当日中にお召し上がりください。


オージーケーキは、どこで買えるの?

オージーケーキは、渋谷ヒカリエ(地下2階 フードステージ)にて販売をスタート!(9月7日(木)~14日(木))
催事、および、11/17(金)にオープンする直営店「新宿ストア」で販売します。

定番のプレーンから、ショコラ・ピーカンナッツ、いちじく、あずき抹茶、ブルーベリー、マカダミア・セサミなど全6種類をご用意しております。(税込216円~)1個からご購入いただけます。

詳細は、公式HPにて順次発表させてただきます。

袋_圧縮

箱_圧縮